ツバサ

【ツバサ】

 

作曲:かーこ

作詞:かーこ

編曲:ボンボンうぃすきー

      

【歌詞】

      

空は高く

風は蒼く

ただ輝く

いつも私を照らして

高く、更に高く

このツバサで舞い上がれ

 

前だけを見つめてた

振り返ることもせずに

いつの間にか過ぎた季節

手に残るモノは何も無く・・・

 

空は高く

風は蒼く

ただ輝く

いつも私を照らして

高く、更に高く

このツバサで舞い上がれ

 

夢だけを見続けた

疑うこともせずに

いつの間にか見えた奇跡

手に届くことは無く・・・

 

空は高く

風は蒼く

ただ輝く

いつも私を照らして

高く、更に高く

このツバサで舞い上がれ

 

音も無く 堕ちてゆく

ボロボロのツバサで

 

眼を閉じて 夢を見て

幻想に包まれて

 

風の音 君の声

目を覚まして

 

たとえ未来が無くても

ツバサが折れても夢を見続けた

疑うこともせずに

いつの間にか消えた奇跡

手に届くことは無く・・・

 

空は高く

風は蒼く

ただ輝く

いつも私を照らして

高く、更に高く

このツバサで舞い上がれ

 

夢の続き探し求め

ツバサ広げ羽ばたく・・・

 

 

 

【こんな曲です】

 

かーこ作詞作曲第2弾!

これまたかーこって感じです!

ぶっちゃけ僕にしこうは、アカネの時はこの幻想的な世界を理解できなかった。

でもあれから一年以上経った今、ようやく分かる様になりました!

実はすんごく素直な心境を彼なりのメロと言葉で表現してるんだなって。

もしかして違うかも知れない、でも彼には確認しない。

だってそうやって想像させるのもまた魅力じゃない?(いや真面目に)